×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日本初!の新売買手法  

情報収集について

【メニュー】
ホーム銘柄選別情報収集過去の投資実績メルマガ申し込み

株式投資にとって、投資する銘柄を絞る事は非常に難しい事です。

こちらのページでは、私の銘柄選別方法について感単にご説明します。

基本的には、
『低リスク』『保有期間1週間〜4週間程度』、そして『1年で資産3倍』です。

銘柄選別方法
情報収集 情報収集は、比較的広くおこなっています。
個人投資家などのメルマガ・ブログ・HPなどはもちろん、マネー雑誌や株式専門誌も簡単に目は通します。これだけでも、かなり多くの情報が入ってきます。

では、これら多くの情報のどれを信用すべきかは、次のページでご説明します。
銘柄選別方法 では、具体的にどうやって銘柄を選別するかです。上に書いた情報を基にする場合や、自分である基準を設けて、それに沿った銘柄をスクリーニングする方法で銘柄を絞り込んでいます。
最近では、スクリーニングをするケースが多いです。

スクリーニングをするからには、銘柄の内容を表すあらゆる指標の意味を覚えることと、それらの指標がどの程度の値であれば良いのかを勉強する必要があります。これを身につけるのは簡単なことではありませんが、一度身につければ、あとは簡単です。また、すべてを身につけなくても、ある程度やっていけば、自分の得意なパターンというのも分かってきます。

この方法で私が選別した銘柄につきましては、メルマガで公開しております。
運用目標 運用目標は、私は1年で元手3倍です。

では、それを達成するためにはどうすればよいかです。月に投資金額の約10%のリターンが取れれば可能です。100万円の元手があれば、ひと月目は10万円の利益、二月目はひと月目の利益と合わせて110万円の元手があるわけですから、11万円の利益を狙うのです。そうやっていけば、1年で約300万円に達します。私も最初は100万円でスタートしました。

月に10%の利益と考えれば、可能性は十分にあるでしょう。私は過去の投資実績から、「勝率90%」と銘打っていますが、仮に勝率50%であったとしても、一方で15%の利益を出し、一方では5%損切りできれば良いのです。
運用期間 では、その運用目標を達成するためにはどうすればよいかです。私はサラリーマンなので、デイトレは出来ませんし、値動きが激しい仕手株などにも手を出すことはしません。ですが、何ヶ月も保有するのは退屈なので、そういう銘柄も買いません。

私が狙っているのは、保有期間1週間から4週間くらいの短期狙いの銘柄です。また、3銘柄から4銘柄くらいを同時に保有して、1ヶ月に資金を2回転くらいさせています。それくらいの方が、もし買った銘柄が値下がりしても、すぐに挽回できます。
セミナー
勉強会など
最近では、個人投資家が増えたこともあり、株式投資のセミナーも多くおこなわれています。どうしても、自己流では上手くいかないという方には、一度参加してみることをお勧めします。

株式投資の基本的な考え方やテクニックなどは、誰も教えてくれません。本を読んだり、セミナーに参加したりして勉強するしかありません。私がよく利用しているのは、口座を持っている証券会社が主催しているセミナーです。無料の場合が多く、またインターネットで配信している事も多いので、気軽に参加できるのがメリットです。もちろん、そういうセミナーを専門としている会社が運営する有料セミナーに参加するのもいいでしょう。将来、株式投資で利益を生むためには、必要経費であるという考え方も出来ます。ちなみに私は、有料は参加したことがありませんが。